会議の進め方

会議が長時間に渡ると、その議事の内容が少しずつぼやけてしまい、何が決まったのか?わかりにくく成る場合があります。

これらを防止するためには議事録をとることは大前提ですが、会議の最後にその日決まったことをを再確認することが大事です。

「会議の最後には、書紀から、その日の議事内容を箇条書きにまとめたものを発表して宣言する」

 そうすることで、議事内容の再確認と、重要事項に関して各自の自覚が深まることになります。これはぜひ慣例化するように心がけましょう。

© 2017 熊本復興大学 All Rights Reserved. Designed By DELTA WORKS