情報共有におけるICTの重要性

スピードが重要視される現代社会において、情報の共有化は重要な課題です。

インターネットを使った情報共有に関して、以前であればメールなどを使った連絡方法が重要視されていましたが、徐々にその方法には変化が起こっています。リアルタイム性を重要視すればSNSと言われる各種サービス内でのメッセンジャーやメッセージグループなどの利用が進んでいます。

これら情報共有は、時間的節約になるだけではなく、参加者の距離的な問題も解決できる一つの方法になります。

何事も会議を経なくては物事が進まないのでは復興活動もままならない。

これは復興活動に携わる為に必須のスキルだと考えます。

特にお勧めなのはFacebookを使ったFacebookグループの利用です。掲示板的機能とともにファイルなどの共有も可能でわかりやすい形での運営が可能です。

© 2017 熊本復興大学 All Rights Reserved. Designed By DELTA WORKS