熊本地震から時間軸を追って私たちがどう行動したのかFacebookのタイムラインを基本に組み立てみます。

 

しかし、県民性なのでしょうか?昨夜からラジオの生中継でお話された県在住の被災者のみなさんのインタビュー。深刻な中にもつい笑っている場面が多くありました。(生放送なのでカットできないし)この明るさは心強いです。

 

deltaworks 2

宇城市の自宅確認に行って来ました。行くまでは色々良からぬ想像してしまい、戦々恐々として向かったのですが、案外被害は少なかったです。

それにしてもやはり、いろいろ散乱している状態で、時間を見て整理をしたいと思います。

陶器関係の被害がほとんどなかったのが幸いでした。

やはり今回は狭い範囲での被害が甚大です。被災された方々の心中察し余りあります。

 

いつもの夜の風景がいつもと変わらないような感じでここにある。でも昨日のようなことがあると、それ自体が思い込みだということがわかる。

943792 1069135806442989 7431728695779533127 n

浅川です。停電の為iPhone持って出ることができませんでした。いまは、車にいます。二人とも無事です。家族のみんな無事の連絡下さい。

 

先程の大きな揺れで、停電してiPhoneを持たずいったん避難しました。先ほど落ち着いたので取りに戻ったところです。せっかく片付けたものもこの通りまた車で避難します。

12963637 1069287333094503 5660388669317382531 n

© 2017 熊本復興大学 All Rights Reserved. Designed By DELTA WORKS