熊本地震から時間軸を追って私たちがどう行動したのかFacebookのタイムラインを基本に組み立てみます。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。

こちらはまだ水俣の道の駅に居ます。明日は一旦事務所にもどろうかと思っていますが、必要な物を入手したらまた、車で移動する予定です。

今週はほぼ仕事はできない状況になるかと思いますので、何卒ご理解の程よろしくお願いします。

今回の地震は、多くの人が積み上げてきたものを一瞬にして壊してしまいました。日常が非日常となり、非日常が日常と化しています。

元妻や子供たちとも、明日からはそれぞれの判断で、別々の場所に身を寄せることになります。

これから、どういった形に落ち着くのか未だ不明ではございますが、私たちは大丈夫です。

さて、これをご覧になっている皆様で、避難所暮らしを続けている方々に提案です。今回の地震での被害規模から考えて、物資が今後十分に行き渡るのは相当に困難であろうと推測しています。

そういった理由から足を確保できる方は一時的にでも県外への避難などを検討してみてください。

少なくとも食事の問題やトイレの問題などは解決できます。

deltaworks 3860

 

道路交通情報です。現在八代方面から北上していますが、開通している八代インターから降りてくる車で、3号線の北上の路線は渋滞が発生しています。

南に下る車はそれほど多くなく渋滞はほぼ皆無と言えるでしょう。

deltaworks 3860

本日やっと元妻と子どもたち、長女と孫達の落ち着き先が決定、それぞれの場所に到着したことを確認して、自分たちの事務所に一時的に戻りました。必要なモノをゲットしてまた車に戻りました。

電気はすでに来ていますが、ガスと水道の状況は確認できませんでした。隣の慶徳小学校の避難場所は、電気やトイレなどは問題無いようですが、やはり食料は不足気味で、一般の方が炊き出しをされていました。

豚汁おいしかったなぁ。

そろそろ仕事の話も来ていて、動き出す必要もありますが・・・・いやあ、もうちょっと様子見たほうがいいかと思っています。

仕事も大事だけどやっぱり命のほうがもっと大事。

deltaworks 2